「一段 一段ずつ」

障害を抱えながらも、多くの日本画や油絵を描き続け、国内だけではなく海外でも数々のコンテストで入選。

その才能を見い出され、数多くの協力者の支援のもと平成24年2月には3度目となる作品展を都内で開いた。「個展を開けることはとても嬉しい事。人に自分の作品を見てもらえることも当然ながらそれ以上にいろいろな人に巡りあえるから」と笑顔で語ってくれた。
訪れる様々な人との交流を通じて、自分とは違う見方や考え方
に触れることができ、次なる作品づくりへの刺激になるという。

また、平成23年3月11日に発生した東北大震災に対し強く心を
痛め、私に出来る事・・「未来への祈り
を込めて絵を描き続ける」を精一杯実
践しているんです。の言葉は、とても
同年代の一人の女性の言葉ではな
かったようにも感じられました。
自分に出来る事を精一杯・・・という言葉
に引きつけられT.ASAMIの協力者の一人
としてお手伝いが出来たらと思っています。
本文へジャンプ

携帯電話サイトはこちらから

生きる喜びを伝えたい

体が思うようにならない
話せない、
伝えられない思い

http://members2.jcom.home.ne.jp/6237pxvc/i/index.html

Copyright (C) 2012 Itao Yoko ALL RIGHTS RESERVED.

これが私の個性 感じたこと 思ったままの色や形にのせて

ゆっくり ・・・ゆっくり ・・・のんびり自分らしく表現する

今、私が大震災に被災された方に何が出来るか?

未来への祈りをこめて絵を描き続ける〜

横浜市磯子区
区政推進課
磯子の風通信54

塚田

麻美

T.ASAMI

このホームページは、作者「塚田麻美」さんを応援するボランティアが運営・管理しています。


English

T.ASAMIのアトリエ

塚田とみ子 著
画 塚田麻美


北辰堂出版刊
定価1500円