福岡聖書研究会 イメージ

 福岡聖書研究会は、内村鑑三の流れを汲む無教会主義キリスト者の集いとして八十年余の歩みを続けて参りました。
 聖書は神様の御心の翻訳と言えます。神様から人類へのメッセージとして人に生きる目的や、閉塞した現代の諸問題にも答えを与えてくれます。 今や日本は国も人も崩れ去ろうとしております。それは真の神様を神様として敬わず、自分を神とする傲慢・越権の罪の実と言えましょう。 これを救う道は神様からのメッセージ、聖書の言葉に聞く以外にはありません。
 聖書の使信に真面目に耳を傾けたいと思われる方は、ご遠慮なくお出でください。何の資格も経済的負担も要りません。

 日 時 毎日曜日 午前10:00〜11:45
    10:00〜11:00 聖書の学び(礼拝)
    11:00〜11:45 感話会(お茶)

 場 所 アクロス福岡 セミナールーム
    〒811-0001 福岡市中央区天神1丁目1−1 
    会場変更の場合があります。スケジュールを参照下さい。

  聖書の学び担当者

   秀村弦一郎    サムエル記 上
   渕上  明    ヨハネによる福音書
   
     

       内村鑑三の言葉

「神は同一に二人の人を造り給わない。人は各自、神の特別の

 聖手(みて)の業(わざ)である。」

内村鑑三 「何人をも真似ず」(大正十四年一月十日 『聖書之研究』第二百九十四号)




   内村鑑三の言葉」のブログ