ひとり学ぶ友へ

オリーブ山から旧市街を望む(吉野黎子氏撮影)
あなたは人目の訪問者です(2003年12月3日より) 更新月日2016年618日

経堂聖書会のご案内 聖書に学びつつ、それぞれの日常を生きる者たちの日曜聖書講座です。
無教会 無教会と内村鑑三、前田護郎と経堂聖書会の関係について説明します。
電子ブック前田護郎訳聖書(27巻完成)
前田護郎訳聖書の本文、注及び聖書引照箇所の電子ブック版です。著作権者前田道子様、版権者中央公論新社、日本聖書協会の方々のご協力の賜物です。
日曜聖書講座予定表 2016年4月10日から7月10日までの予定表及び担当者を紹介します。
最近の感話・講義要旨 集会で語られた要旨を紹介します。2003年以降のものも掲載しています。
聖書案内 詩篇の思想と信仰シリーズ 第7篇

 詩篇の本文を味わいつつ,そこに籠められた古代イスラエルの信仰を問いかえし,祈りや讃美の言葉に,絶望の呻きや希望の歓声に,確信に満ちた教えや不安と懐疑の呟きに,詩篇を伝えた人々の内面の消息を探ります。毎回,試訳を掲げ,個々の語句や表現の意味をより正確に把握するために比較的詳しい訳注を付します.その上で,各詩篇の構成と背景を問い,思想と信仰を探究します.
 このサイトでお読みいただく詩篇講義はすでに月本昭男『詩篇の思想と信仰ー第1篇〜第25篇』(新教出版社、2003年、3200円)に発表されているものですが、本書をお持ちでない方のために、ここに公表し、詩篇に関心を抱かれる方の参考に供します。
経堂聖書会発行の文集抜粋 『恩恵の継承』 『若木』の文章から抜粋して掲載します.
集会のニュース 月本昭男著 「いにしえとの対話(第11回)」  2012年2月22日,読売新聞夕刊に掲載されたものです
会場案内及び集会参加を希望される方へ どなたでも自由に聴講できますが,事前に月本昭男 <tsukim@rikkyo.ac.jp>にメールでご連絡いただくか、当日会場で「幹事」(七人会)に連絡願います。
関連リンク集 無教会集会・キリスト教主義教育機関など関連リンクを紹介します。
ソウル便り(2)

月本先生のソウル便り第2便(平成24年6月24日)

このホームページは、経堂聖書会の公認のものです。ホームページの著作権は、経堂聖書会が所有しています。データの全部または一部の利用及びリンクは、事務局吉野隆治(ryuuji@mb.infoweb.ne.jp)又は北沢紀史夫(kitazawa@os.rim.or.jp)までお問い合わせ願います。経堂聖書会への質問は、月本昭男 <tsukim@rikkyo.ac.jp>までお願いします。