本会は、心臓ペースメーカーによって生命を救われたことを認識し、感謝、報恩、奉仕(ボランティア)の精神に基づいて、会員の適切な健康管理ならびに健全快適な日常生活の確保を図り、もって社会福祉の向上に貢献することを目的とす。