昼食・お弁当

 園での昼食は「めざしの日」と「日の丸弁当の日」「納豆の日」「普通のお弁当の日」があります。

 「めざしの日」はご飯とお味噌汁を子供たちが作ります。子どもたちでお米を研ぎ、飯ごうに入れ、薪に火をつけご飯を炊きます。お米の研ぎ方、薪への火の付け方を園長から教わり自分たちでやってみます。お味噌汁の野菜も子どもたちで切ります。包丁の使い方を園長から教えてもらい、これも自分たちで作ります。

 園長が近くの市場から買ってきた「めざし」を焼きます。このめざしは値段が安いこと、頭から尻尾まで食べられることから、ゴミが出ないということで続けています。


歩くこと、そして自転車

トトロの子ども達は日々の活動を通じてたくさんの距離を歩きます。また、自転車に乗って「海の公園」まで出かけることもあります。

雨の日は、カッパを着て活動します。

年間を通して赤組(年長)は横浜から静岡県三島市までの117キロを歩きます。


あんだんて(保護者の会)

保護者同士のコミュニケーションの場です。トトロ幼稚舎は他の園と比べ外での活動がとても多く、先生方の準備etcも並以上。お父さん、お母さん達もどんどん参加していってもり立て、またいろいろなサークル活動もありますので楽しんでいます。

 こどもの誕生会では、お母さん達が園でお誕生会をサポートします。ごはんづくり(季節にちなんだものが多い)の手助け、おやつの差し入れ、余興など。どの行事についても言えることですが、決して強制というわけではなく、自分にできる範囲のことで楽しんでいます。


探検部(小学生対象)

週2回園舎に集まって園長よりテントの張り方や薪への火の付け方、公園を走り回ったりみんなで野球をしたり、勉強もしたり。さまざまな活動をしています。


寿よいよいクラブ

トトロ幼稚舎に子どもを通わせている(た)父親のクラブ。自転車での活動が主で、小田原の山に植林した檜、丹沢に植林した杉の枝払い、夏の妙高までのサイクリング、丹沢山麓の畑の種まき、草刈り、収穫とちょっと過酷なようですが、後のビールがうまい!ので疲れを忘れてしまいます。



Designed by chocoto