論理療法カウンセリング

(「さいたま論理療法研究会」から名称変更)

 論理療法の思考・感情・行動理論を学び
健全な思考・健康な感情・適切な建設的行動で
幸せな人生を!


心の健康づくりをサポート


論理療法のABC理論
心の健康講座
活動NEWS
心の健康相談

        
   
さいたま論理療法研究会は、論理療法を一人でも多くの方
                     に知っていただき、心の健康づくりに役立てていただくため
                     の活動を行っています
                        
心理学やカウンセリングの予備知識は不要です
                     ぜひ、お気軽にご参加ください

               
 論理療法とは?

●1955年にアメリカの心理学者アルバート・エリス博士(1913年〜2007年)
  が始めた心理療法です
●来談者中心の傾聴によるカウンセリングが、クライエントの気づきによる問題
  解決を行うのに対し、論理療法は、カウンセラー・セラピストがクライエントを
  共感的に理解した上で、より能動的、指示的に関わり、クライエントと協同し
  て問題解決を行います
●短時間で問題解決ができ、効果が持続するカウンセリングです
 
 

   論理療法カウンセリングは

       2005年(平成17年)1月に発足した「さいたま論理療法研究会」の名称を2015年4月1日に
       「論理療法カウンセリング」へ変更しました。
       論理療法のカウンセリングを広く一般の方に紹介し、生活に役立てていただくという目的に変更
       はありません。
       今後も、さいたま市立生涯学習総合センターや桜木公民館、浦和コミュニティセンター、さいたま
       市市民活動サポートセンターで毎月1〜2回、論理療法カウンセリング講座・セミナーを開催して
       いきます。
       心理学や、カウンセリングを学ぶのは初めてという方にもわかりやすい講座・セミナーです。
 

   代表プロフィール

           さいたま論理療法研究会の代表は、上田孝彦 1943年生まれ。
           京都生まれの大阪育ち、東京の大学に進み、哲学を専攻しました。
           大学在学中の1967年に、国際平和ボランティア団体SCIの中期ボランティアとして6か月間セイロン(スリランカ)、
           インドに派遣されました。
           大学卒業後、自動車用電池、産業用電源装置、プラスチック自動車部品などを製造する会社で32年間、人事労務、
           採用教育、総務安全衛生の業務を担当しました。
           定年退職後、論理療法を本格的に学び、2004年12月に論理療法士の資格を認定されました。
           現在は、論理療法を紹介する
講座・セミナーを開催する一方で、さいたま市内の介護療養型老人保健施設で高齢
           者介護に従事しています。
 


          本会の活動のさらに詳しいことは、別のサイトにも掲載していますので、そちらへもお越しください。
                        http://saitama-ronriryouhou-kenkyukai.jimdo.com/


                           活動についてのお問い合わせはメールで