馬の情報館


最新画面にならない時は、ブラウザの更新ボタンをクリックして下さい    


   平成27年 例大祭



平成25年 新春の境内

第53回矢先歴史教室   (10/26)
第52回矢先歴史教室   (4/13)
第51回矢先歴史教室   (12/1)
第50回矢先歴史教室   (4/14) 
第49回矢先歴史教室   (3/10) 
第48回矢先歴史教室   (2/3) 
第47回矢先歴史教室   (12/9)
第46回矢先歴史教室   (11/18)
第45回矢先歴史教室   (10/14)
第44回矢先歴史教室   (9/2) 
第43回矢先歴史教室   (7/81) 
第42回矢先歴史教室   (7/1) 
第41回矢先歴史教室  (5/27)   
第40回矢先歴史教室  (4/8) 
第39回矢先歴史教室  (3/11) 
第38回矢先歴史教室  (2/5) 
第37回矢先歴史教室  (12/4) 
第36回矢先歴史教室  (11/20)
 第35回矢先歴史教室    (10/2)
第34回矢先歴史教室   (9/4) 
第33回矢先歴史教室   (7/3) 
第32回矢先歴史教室   (5/8) 
第31回矢先歴史教室   (4/17)
第30回矢先歴史教室   (3/13)
第29回矢先歴史教室   (2/13)
39第28回矢先歴史教室   (2011/1/23)
第27回矢先歴史教室   (12/12)
第26回矢先歴史教室   (11/3)
第25回矢先歴史教室  (10/17)
第24回矢先歴史教室   (9/12)
第23回矢先歴史教室   (7/25)
第22回矢先歴史教室   (5/9)
第21回矢先歴史教室   (4/11)
第20回矢先歴史教室   (3/14)
第19回矢先歴史教室  (2/28)
第18回矢先歴史教室 (2010/1/24) 
第17回矢先歴史教室 (12/13)
第16回矢先歴史教室 (11/1) 
第15回矢先歴史教室 (10/11)
 第14回矢先歴史教室 (9/13) 
第13回矢先歴史教室 (7/12)
    第11回矢先歴史教室 (4/12)     

「5番 畠山重忠が4/23(木)フジテレビ12:00〜 の   
『笑っていいとも』のテレホンショッキングの後で放映されました。

 中曽根弘文氏より 『馬の置物』奉納 

   矢先歴史教室  第6回
一色史彦先生の『七福神の創作者について語る』講演には
29名の出席があり、七福神と一休さんのお話しや、古社寺めぐりと
文化財である寺社などの荒廃、修理のお話、七福神曼荼羅など
あっという間の一時間でした。                    

矢先歴史教室 第5回
宮越 堯先生の『名馬「池月」について語る』講演には19名の
出席があり、琵琶に乗せた平家物語の一節や沙沙貴神社のお話
など、あっという間の1時間でした。また、佐々木高綱の子孫の方が
もう一人会場にいらしており、公演後に家系図を交えてお話されていました。
当日、会場には漫画家の原えつおさんがいらしており、講演の模様を、
漫画にしてくれました。浅草散歩

矢先歴史教室  第4回
金子家堅先生の『金子有鄰(流鏑馬)』講演には27名の
出席があり、遠路 長野から駆けつけた方もいらっしゃいました。
当社天井画を描いた海老根駿堂のお話とお父様のお話など
エピソードを交えてお話いただきました。            
また、前回に続き西竹一中尉のご子息がいらして、貴重な写真を
お持ちいただき出席者間で回覧するなど、中身の濃い1時間でした。

矢先歴史教室  第3回
後藤先生の、『西竹一中尉』講演には19名の出席があり、
生い立ちから亡くなるまでのエピソードを、馬との係わりを通し、
お話いただきました。                         
また、同会場に西竹一中尉のご子息がいらしていたサプライズが
あり、有意義な1時間でした。                      

矢先歴史教室 第2回
河合 敦先生の、『通説破りの意外日本史』講演には、
20名の出席があり、活発な質問にも お答えいだきました。
当日の模様の一部は5/9以降の台東ケーブルテレビTCT本舗で
地域ニュースとして放送されます。                   

  
49番 熊谷直実の銅像(熊谷駅)       

   
平成十九年例大祭 の模様  

  文京シビックホールにて北村西望作の『平和の女神』 

当社 相談役 新井吾三郎氏より北村西望作の『いかるがの王子』奉納
(奈良 信貴山に設置してある像の復刻版)

元首相 中曽根康弘氏よりチェコ製の『ガラスの馬』奉納

当HPでも作品を紹介している画家 望月和吉氏より、最近の作品の写真が送られてきました。
@スペイン産で「美しい馬」と呼ばれるアンダルシアンを描いた作品
A内親王 敬宮愛子様ご誕生を祝し2002年3月に完成した100号の大作

「1番 那須与一が7/28(月)テレビ朝日19:00t〜 の   
『Qさま』の中で放映されました。

「15番 加藤清正が9/30(土)フジテレビバニラ気分 第二部の   
『嵐の城下町』の中で放映されました。

「36番 坂上田村麻呂が9/16(土)フジテレビバニラ気分 第二部の
『まごまご嵐』の中で放映されました。」

「4番 巴御前が歴史街道10月号94頁に掲載」          

「21番 間垣平九郎が週刊ギャロップ8/14日号180頁に掲載」


当HPでも作品を紹介している彫刻家 後藤信夫氏より馬の銅像奉納
奉納式
銅像

天井画を酒のラベルにした静岡の醸造元 曽我鶴・萩の蔵酒造より菰樽奉納
こもだる

島宮司、『ぱどっく』(日本中央競馬会サークルだより)第28巻5号に載る!!
ぱどっく

平成18年例大祭 6月17日(土) 小神輿渡御 の模様    
写真 

             6月18日(日) 発御祭、大神輿渡御の模様
 写真


平成17年例大祭の模様

300年前の矢先稲荷神社
地図


馬事往来


下記人物が掲載されています。
1.那須与一  6.佐々木高綱  44.源義家  46.平重盛  47.源義平  49.熊谷直実


:戦争中の六人乗り(乗馬)



    馬の情報館分室
    携帯用QRコード


トム・クルーズ主演の映画『ラスト・サムライ』の公式ガイドブックに
当社 天井画(10枚)が使われています。(2003年12月6日公開されました。)


英語版はamazon.co.jpで購入できます。(2,315円)
日本語版は書店で購入出来ます。   (1,500円)



馬上史(英語版)制作中です。 The history of horses (English test version)

The history of horses 1

The history of horses 2
The history of horses 3
The history of horses 4
The history of horses 5
The history of horses 6
The history of horses 7
The history of horses 8
The history of horses 9


浅草三十三間堂通し矢について・・・
『通し矢』




矢先稲荷神社

寛永19年(1642)京都の三十三間堂が建てられ、
通し矢(定められた時間にどれだけの矢を通すかを競う)が盛んに行われてました。
その矢場の先に祭られたところから、矢先稲荷と名付けられました。
堂はその後、元禄11年(1698)に焼失し、再建されたところは深川でしたが
神社だけは地元民の要望でこの地に残り、現在に至っております。


矢先稲荷神社例大祭

平成9年6月15日に行われた例大祭の模様です。



矢先稲荷神社QuickTime VR

[高解像度 618k/低解像度 235k

QTVR Plug-Inをダウンロードしてからご覧下さい。

 浅草名所七福神 【福禄寿】 奉斎          
浅草名所七福神については・・・
http://www.asakusa7.jp/

 

1. 日本馬乗史
日本画による日本の代表的人物の乗馬姿(当社天井画)
馬乗史 1 馬乗史 2 馬乗史 3 馬乗史 4 馬乗史 5
1. 那須与一
2. 源 頼朝
3. 源 義経
4. 巴 御前
 
5. 畠山重忠
6. 佐々木高綱
7. 護永親王
8. 楠 正行
 
9. 楠 正成
10. 北条時宗
11. 新田義貞
12. 菊池武光
 
13. 山内一豊の妻
14. 太田道灌
15. 加藤清正
16. 織田信長
17. 豊臣秀吉
18. 伊達政宗
19. 武田信玄
20. 上杉謙信
 
馬乗史 6 馬乗史 7 馬乗史 8 馬乗史 9 馬乗史10
21. 曲垣平九郎
22. 徳川家光
23. 徳川家康
24. 徳川光圀
 
25. 野見宿袮
26. 武内宿袮
27. 大彦命
28. 日本武尊
 
29. 神武天皇
30. 神功皇后
31. 在原業平
32. 藤原行成
 
33. 藤原鎌足
34. 厩戸皇子
35. 和気清麿
36. 坂上田村麻呂
37. 猿田彦神
38. 文室綿麻呂
39. 藤原忠平
40. 平 貞盛
 
馬乗史11 馬乗史12 馬乗史13 馬乗史14 馬乗史15
41. 源 頼光
42. 清原武則
43. 源 頼義
44. 八幡太郎義家
45. 渡辺 綱
46. 平 重盛
47. 源 義平
48. 平 敦盛
 
49. 熊谷直実
50. 梶原景季
51. 本間孫四郎
52. 明智左馬之助
53. 井伊直政
54. 阿部忠秋
55. 本多忠勝
56. 乃木将軍
 
57. 大山元帥
58. 金子有鄰
59. 遊佐幸平
60. 西竹一中尉
 
2-1.馬の銅像・彫刻
馬をモチーフにした作品の紹介
2-2.後藤信夫作品集
彫刻家・後藤信夫さんの馬をモチーフにした作品の紹介
2-3.望月和吉作品集
画家・望月和吉さんの馬をモチーフにした作品の紹介
2-4.螺鈿の馬
螺鈿の馬の置物の紹介
3.馬の絵馬・鈴
神具のなかに描かれた馬たち
4-1.馬の行事
馬に関わる行事について
4-2.愛馬の日特集
「愛馬の日」イベント紹介
5.馬の本
馬に関係する書籍の紹介
6.馬の俳句・和歌・詩
言葉で描き出された馬たち
7.埴輪の馬
遥かなる過去でも人々に愛されていた馬たち
8.リンク
当社お薦めのリンクです。
9.全国御神馬写真集
伊勢神宮・日光東照宮・塩釜神社・上加茂神社の御神馬です
10.その他
第18回東京オリンピック馬場馬術入場券    
第18回東京オリンピック障害    入場券    
当時のピース外箱とJR切符    
11.馬の付く駅名  ちーぼーさんより
 



矢先稲荷神社

〒111-0036 東京都台東区松が谷2-14-1
Tel.03-3844-0652 Fax.03-3844-0651

馬に関する情報をお寄せください。
 ※メールアドレスが変わりました。(2013.11.20)
yasaki-inari-ht@jcom.home.ne.jp