B 世界の漁業生産・製品流通統計

 

  漁獲生産、養殖生産については、最新の2010年統計に差し替えました。

B. 世界の漁業統計

 FAOでは、毎年 年次報告 “漁業及び水産養殖統計:Fishery and Aquiculture Statistics”を公表している。この報告は、FAOが世界の各国やその国の属領など一部特定の地域毎に、其処での年間の生産に関する情報の提供を受け、それらを集計、整理したものである。

提供される情報は、国や地域の行政当局の責任において行われるもので、夫れ成りに信頼度の高いものではあるが、濃淡のあるところは否めない。国又は地域によって年度始期にずれはあるが、夫々に年間量で纏められている。 

主要内容は、従来、1. 摘要 Summary, 2.漁獲生産:Capture production, 3.養殖生産:Aquaculture production, 4. 水産生産製品:Commodities4部門よりなっていたが、yearbookbooklet によると、2010年より1.摘要Summaryが無くなって、水産製品貸借対照表Food blance sheetsが別建てとなって加えられ、1. 漁獲生産及び漁船Capture production&Fleet, 2. 養殖生産 Aquaculture prodaction, 3. 水産生産品 Commodities, 4. 水産食品貸借対照表 Food blance sheets四つのセクションからなる構成となっており、摘要は、:Summaryとして1.漁獲生産及び漁船、2.養殖生産の各部門の中に夫々に含まれることとなっっている。但し、1.Fleet(漁船)の統計はyearbookbookletの中にあるCapture productionA Summaryの中に2頁記載があるだけである。 

今回海の幸が掲載するFAOの統計表は、1.漁獲生産及び漁船編の、A  Summaryと、B Capture production by species and fishing areas だけは、FAO yearbook :Fishery and Aquaculture Statisticsの内容其の儘のPDFWord変換したものである。 出来うる限り、日本語の表になるように努めたが、種々の制約の為、見苦しい形になっている部分があることは御了承願いたい。それ以降の種別漁獲生産及び漁船の統計量の表示は、yearbook; Fishery Statisticsの記録そのものではなく、海の幸独特の、これ迄海の幸が表記した表記方式とする。

FAO 漁業、養殖生産統計表の種毎の統計量は、魚種毎に漁獲水域(No.)水域内での漁獲国とその漁獲量、その水域での漁獲合計、同様の其れとは別の水域の漁獲、そしてその後に、それら各水域の、その魚の漁獲合計が、その魚種の世界漁獲量として記録されている。 

海の幸は、最左端に、魚種欄を設け、この欄の中に、魚種を英名、日本語名、ギリシャ語名で表記し、出来うる限り、その分類も付記した。右隣の欄は、その主の年次漁獲量を配置し、その右隣の欄に、最新年 1年だけについての、各漁獲水域(水域No.)とその水域における合計漁獲量、その水域に於ける漁獲国とその魚獲量とを列記した。但し、場合によっては、微小な数値については無視した場合もある。 

表中の漁獲水域を示す数字は、FAOが統計上の必要から定めたものと見られるが、其の場所は図に示される通りである。右側の図はEU加盟国とその水域内の各国の漁業水域を示すものである。

  
  FAOで定められた大洋の漁獲乃至養殖生産水域は、下記のとうりである。続いてその水域区画図を示したが、青と橙色の図の部分はEU 関連の付図である.

       内水面 Inland water      海面   Marien water

01)アフリカ-内水面      (18)北極海

02)アメリカ、北-内水面    (21)大西洋、北西部

03)アメリカ、南-内水面    (27)大西洋、北東部

04)アジア -内水面、     (31)大西洋、中央西部

05)ヨーロッパ-内水面     (34)大西洋、中央東部

06)オセアニア-内水面     (37)地中海および黒海  

07)旧ソ連  -内水面     (41)大西洋、南西部

       08)南極-内水面        (47)大西洋、南東部

   (51)インド洋、西部

   (57)インド洋 西部

   (61)太平洋、北西部

   (67)太平洋、北東部

   (71)太平洋、中央西部

   (77)太平洋、中央東部

   (81)太平洋、南西部

   (87)太平洋、南東部

   48)南極海、大西洋圏

   (58)南極海、インド洋圏

  (88)南極海、太平洋圏





世界漁業統計 (FAO 漁獲及び養殖統計)    
   FAO yearbook:Fishing and Aquaculture production    
Ⅰ.漁獲生産:Capture production 2010年    
 Ⅰ-1.摘要:Summary    
  Ⅰ-1-1.水域環境別漁獲生産    Summary A-1 (a)  
  Ⅰ-1-2.広域水域別漁獲生産    Summary A-1 (b)  
  Ⅰ-1-3.57主要漁獲国、地域別漁獲生産    Summary A-1 (c)  
  Ⅰ-1-4.ISSCAAT種群別漁獲生産    Summary A-1 (d)  
  Ⅰ-1-5.71主要種の漁獲生産    Summary A-1 (e)  
  Ⅰ-1-6.世界各国、地域別漁獲生産     
    (1) 全漁獲水域      
  Ⅰ-1-7.世界各国、地域別漁獲生産    
    (2) 淡水域      Summary A-3  
  Ⅰ-1-8.世界各国、地域別漁獲生産    
    (3) 海水域      Summary A-4  
  Ⅰ-1-9.低所得、食糧不足国の漁獲生産    Summary A-5  
  Ⅰ-1-10.海藻の国別、地域別漁獲生産    Summary A-6  
  Ⅰ-1-11.漁船    
 Ⅰ-2.魚種別漁獲生産    
  Ⅰ-2-0 種群別、漁獲水域別漁獲生産      B-00  
  Ⅰ-2-1 淡水魚の漁獲生産          B-11, B-12, B-13  
    (1)コイ目、(2) カワスズメ科 B-12、(3)その他 B-13    
  Ⅰ-2-2 淡鹹魚の漁獲生産          B-21, B-22, B-23,24,25  
    (1) チョウザメ類 B-21, (2) ウナギ類  B-22    
    (3) サケ、マス、キュウリウオ類     
    (4) シャド、サッパ類 B-2、(5) 雑多多種の淡鹹魚B-24    
  Ⅰ-2-3 底魚類の漁獲生産    GO
  Ⅰ-2-3(1) カレイ類  (カレイ目 )           統計表 B-31  
  Ⅰ-2-3(2) タラ類(タラ目)    統計表 B-32  
  Ⅰ-2-3(3.1) (3.2) (3.3)その他雑多諸種の底魚類 (諸種目)   統計表 B-34  
  Ⅰ-2-4 諸種の沿岸性魚類の漁獲生産    Go
  Ⅰ-2-4(1)A : ヌタウナギ目?J : ボラ目    
  Ⅰ-2-4(2).K‐a:スズキ目タカサゴ科K‐l: スズキ目マルスズキ科    
  Ⅰ-2-4(3)K‐m : スズキ目フエダイ科 K‐r:スズキ目イサキ科    
  Ⅰ-2-4(4)K‐s:スズキ目ニベ科 K‐t:スズキ目フエフキダイ科               
  Ⅰ-2-4(5)K‐u : スズキ目タイ科 K‐z : スズキ目スダレダイ科     
  Ⅰ-2-4(6)K‐2a:スズキ目ベラ科 N‐a:アンコウ目ガマアンコウ科       
  Ⅰ-2-5.浮魚類の漁獲生産  Capture production   統計表 B-36, B-35, B-37  
  Ⅰ-2-5(1).ニシン、イワシ、カタクチイワシの漁獲生産     統計表 B?35  
  Ⅰ-2-5( 2 )1.マグロ、カツオ、カジキ類の漁獲生産   統計表 B-36  
  Ⅰ-2-5(3.1).その他諸種の浮魚の漁獲生産(シシャモ等)             統計表 B-37  
  Ⅰ-2-5(3.2).その他諸種の浮魚の漁獲生産(カンパチ、マンボウ)         統計表 B-37  
  Ⅰ-2-6 ギンザメ、サメ、エイ類の漁獲生産   統計表 B-38  
  Ⅰ-2-7 種不明の魚類の漁獲生産    統計表 B-39  
  Ⅰ‐2‐8.甲殻類の漁獲生産    
   Ⅰ‐2‐8(1).淡水産エビ類   統計表 B-41  
   Ⅰ‐2‐8(2).海産カニ、ウミグモ類 B ? 42 Crabs, sea-spiders   統計表 B-42  
   Ⅰ‐2‐8(3).ロブスタ-、イセエビ類    統計表 B-43  
   Ⅰ‐2‐8(4).タラバガニ、コシオリエビ類   統計表 B-44  
   Ⅰ‐2‐8(5).遊泳型エビ類   統計表 B-45  
   Ⅰ‐2‐8(6).オキアミ類   統計表 B-46  
  Ⅰ‐2‐9.軟体類の漁獲生産( FAO 漁獲・養殖統計 B‐51 - B‐58)    Go
   Ⅰ‐2‐9(1). 淡水生軟体類 (   統計表 B-51  
   Ⅰ‐2‐9(2). 巻貝(腹足綱)(アワビ、タマキビガイ、ソデガイ)   統計表 B-52  
   Ⅰ‐2‐9(3). 2枚貝(斧足綱)(カキ,イガイ、イタヤガイ、ホタテガイ)   統計表 B-53~58  
   Ⅰ‐2‐9(4). イカ・タコ類(頭足綱)    
   
ⅩⅠ.水生哺乳動物の漁獲生産 (2010)    
 ⅩⅠ-1 鯨類(A:鬚鯨 統計表 B-61、 B:歯鯨 統計表? B-62, B-6)    
 ⅩⅠ-2その他の水棲哺乳類(A:アシカ、アザラシ統計表B-63、B:等 B-64)    
   
ⅩⅡ. その他種々雑多な水生動物の漁獲生産    go!
 ⅩⅡ-1(1) 蛙その他の両棲類                    統計表 B-71  
      (2) カメ類                            統計表 B-72  
      (3) ワニ類 (クロコダイル、アリゲ-タ)          統計表 B-73  
 ⅩⅡ-2(1) ホヤ、その他の被嚢動物                統計表 B-74  
      (2) カブトガニ、その他の蜘蛛ガ綱             統計表 B-75  
       (3) ウニ、その他の棘皮動物                統計表 B-76  
       (4) その他の種々雑多の無脊椎動物           統計表 B-77  
       (5) 真珠、真珠母貝、貝殻                  統計表 B-81  
       (6) 珊瑚類                          統計表 B-82  
       (7) 海綿類                           統計表 B-83  
   
ⅩⅢ. 藻類の漁獲生産    
   (1) 褐藻                             統計表 B-91  
  (2) 紅藻                             統計表 B-92  
  (3) 緑藻                            統計表 B-93  
  (4) その他雑多な種々の水生植物            統計表? B-94   
   
Ⅱ.養殖生産 2010年    go
 Ⅱ‐1.養殖生産 摘要 A Aquacultur production: Summary     
  Ⅱ‐1‐2.漁獲・養殖別、国別漁業生産    Summary A-0(a)  
  Ⅱ‐1‐3. 環境別養殖生産    
  Ⅱ‐1‐4. 魚類、甲殻類、軟体類等の主要国別養殖生産       Summary A-4  
  Ⅱ‐1‐5. 水生植物の主要国別養殖生産            Summary A-5   
  Ⅱ‐1‐6. 主要種別 魚類、甲殻類、軟体類等の養殖生産    Summary A-6  
 Ⅱ‐2.種群別養殖生産 B Aquaculture production by species    
  Ⅱ‐2‐1. ISSCAAP部門別養殖生産   B‐0  
  Ⅱ‐2‐2. 種群別世界養殖生産                  B‐1  
  Ⅱ‐3..種別養殖生産      Go
   Ⅱ-3-1. 淡水魚の養殖生産    B-11,B-12,B-13  
   Ⅱ-3-2 淡鹹魚の養殖生産    B-21,22,23,24,25  Go
   Ⅱ-3-3 海産魚類の養殖生産      Go
   Ⅱ-3-4 甲殻類の養殖生産       Go
   Ⅱ-3-5 軟体類(貝類、イカ・タコ類)の養殖生産       Go
       
ⅩⅩⅥ 2008年 海藻類の養殖生産       Go
ⅩⅩⅦ 2008年 諸種の水棲動物の養殖生産       Go
ⅩⅩⅩⅠ 2005年 世界の水産物:流通と消費