ラージボールとは?

 ラージボール卓球(新卓球)は、(財)日本卓球協会が卓球の普及とイメージアップを図ることを目的に、用具、ルール、服装、試合形式などに工夫を加えて開発されたものです。
 昭和63年4月に新卓球ルール(ラージボール)が制定され、生涯スポーツに適したものとして親しまれています。
大きなボール/直径44ミリ 重さ2.2〜2.4gのオレンジを使用します。40ミリの硬式ボールよりも大きく軽いのです
使えるのは表ソフトラバーだけ/JTTAが公認した表ソフトラバーのみ(粒高ラバーは使用禁止)
2cm高いネット/テーブル上面から17.25cmの高さで、両面サポートに固定します(硬式より2cm高い)



 |ラージボールのルールスポーツ早わかり(コート編)|